1. トップ
  2. コンテンツ
  3. 法律事務所のための「集客」マニュアル
  4. 契約締結後のフォロー

契約締結後のフォロー

契約締結後は、提供することになったサービスを顧客がどの程度利用しているかを把握し、必要に応じて連絡を取るなどのアフターフォローも重要である。

顧問契約を解消される理由の多くは、弁護士と企業のコミュニケーション不足にあるといわれている。契約時の想定に比べて相談が少ない場合には、「相談が少ないようですが、特に問題はありませんか?」といった確認も、特に契約直後は必要であろう。

「顧問契約は必要ないかもしれない(月々のコストに見合わない)」と思われることがないよう、事務所報の発行などを通じた継続的な情報提供を行い、信頼関係を高めていくことが必要である。