1. トップ
  2. コンテンツ
  3. 法律事務所のための「集客」マニュアル
  4. レップリーガルの利用を

レップリーガルの利用を

これまで記してきたような営業活動のすべてのプロセスを弁護士が行うことが理想であるが、弁護士が弁護士としての業務と営業活動の両方を行うことは、現状では相当困難である。そこで、レップリーガルの利用をおすすめする。

レップリーガルとは、営業活動を中心として、マーケティングや広告などの専門的知識をもって法律事務所の集客を担当する法律事務所のスタッフのことである。

弁護士が営業戦略を策定し、レップリーガルが営業の知識と経験を活かして顧客を獲得していくという分業が現実的・効果的な集客手法ではなかろうか。